• 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

お問い合わせ

平成20年(2008年)表彰

種類 推薦者 表彰候補者 推薦理由 備考
功労賞 JTA 石坂 泰彦 いしざか やすひこ 役員5年以上(理事・監事・評議員及び本部長・委員会委員長)
小浦 武志 こうら たけし 役員5年以上(理事・監事・評議員及び本部長・委員会委員長)
本村 道生 もとむら みちお 役員5年以上(理事・監事・評議員及び本部長・委員会委員長)
青木  弌 あおき はじめ 役員5年以上(理事・監事・評議員及び本部長・委員会委員長)
矢澤  猛 やざわ たけし 役員5年以上(理事・監事・評議員及び本部長・委員会委員長)
柳原 香積 やなぎはら かづみ 役員5年以上(理事・監事・評議員及び本部長・委員会委員長)
宮浦 典善 みやうら のりよし 役員5年以上(理事・監事・評議員及び本部長・委員会委員長)
島田  茂 しまだ しげる 役員5年以上(理事・監事・評議員及び本部長・委員会委員長)
畠中 君代 はたなか きみよ 役員5年以上(理事・監事・評議員及び本部長・委員会委員長)
別府 諸兄 べっぷ もろえ 役員5年以上(理事・監事・評議員及び本部長・委員会委員長)
仲島 彰信 なかじま あきのぶ 役員5年以上(理事・監事・評議員及び本部長・委員会委員長)
土屋 善二 つちや ぜんじ 役員5年以上(理事・監事・評議員及び本部長・委員会委員長)
橋本 有史 はしもと ゆうじ 役員5年以上(理事・監事・評議員及び本部長・委員会委員長)
助川 卓行 すけがわ たかゆき 役員5年以上(理事・監事・評議員及び本部長・委員会委員長)
北海道 長澤 茂嗣 ながさわ しげつぐ 北海道テニス協会からの推薦による。
八木 真理 やぎ まり 北海道テニス協会からの推薦による。
東北 岩手県 八橋 徹英 やつはし てつひで 岩手県テニス協会からの推薦による。
秋田県 大口  孜 おおぐち つとむ 秋田県テニス協会からの推薦による。
北信越 該当者なし
関東 東京都 横澤規佐良 よこざわ きさら 東京都テニス協会からの推薦による。
神奈川県 辻  修身 つじ おさみ 神奈川県テニス協会からの推薦による。
千葉県 小倉 正美 おぐら まさみ 千葉県テニス協会からの推薦による。
埼玉県 森田 哲士 もりた てつじ 埼玉県テニス協会からの推薦による。
群馬県 木村喜美雄 きむら きみお 群馬県テニス協会からの推薦による。
茨城県 三國  晃 みくに あきら 茨城県テニス協会からの推薦による。
関東 益子 和夫 ましこ かずお 関東テニス協会からの推薦による。
東海 該当者なし
関西 兵庫県 西山  征 にしやま せい 兵庫県テニス協会からの推薦による。
滋賀県 原山  寛 はらやま ひろし 滋賀県テニス協会からの推薦による。
和歌山県 藪田 好司 やぶた よしじ 和歌山県テニス協会からの推薦による。
大阪府 松尾 孝義 まつお たかよし 大阪府テニス協会からの推薦による。
奈良県 坂上日出夫 さかがみ ひでお 奈良県テニス協会からの推薦による。
中国 広島県 屋葺 道信 やぶき みちのぶ 広島県テニス協会からの推薦による。
岡山県 大内 俊明 おおうち としあき 岡山県テニス協会からの推薦による。
四国 該当者なし
九州 該当者なし
優秀団体賞 JTA 三基商事株式会社 日本リーグ/男子チーム3年連続優勝。 過去1回表彰
早稲田大学 全日本大学対抗王座決定試合/女子団体戦3年連続優勝。 過去3回表彰
長尾谷高等学校 インターハイおよび全国選抜高校/女子団体戦3年連続優勝。
優秀選手賞 ナショナル
チーム
杉山  愛 すぎやま あい グランドスラムの最多連続出場の世界記録は、これまで男子のウェイン・フェレイラが持つ「56」だったが、杉山選手は2008年の全仏オープンでこの記録に並び、ウィンブルドンで更新。その後も全米オープン、全豪オープンに出場し、記録を「59」に更新中である。WTAダブルスランキングでは、常に上位に位置している。 過去10回表彰
(最優秀3回含む)
優秀審判員賞 審判委員会 川廷 尚弘 かわてい なおひろ 日本人審判員の先駆者として、20年にわたり世界を舞台に、選手および関係者の信頼を受けて活躍された。日本国内では、日本各地で審判育成のため講習会を開催し、講師として多くの審判員を育てて来られた。その上、国内外でレフェリーとして忙しい日々を過ごしながら海外の幅広い交友関係を生かして、国内で行われる国際大会を円滑に運営するために必要な審判員を手配し、大会成功に尽力された。川廷氏は多くの審判員の目標であり憧れである。ITFレフェリーを退かれるこの機に、今後ますます多方面でのご活躍を祈念して推薦する。
企業賞 国際大会
委員会
株式会社ビッグKテニス 日本テニス協会発展のために、1983年~1999年テニスポート波崎での黒潮オープン大会を皮切りに、1997年~1999年ロイヤルSCエネルゲンカップを野田市で開催し、その後更なる発展を目指して2002年から草津国際女子テニス大会、2003年軽井沢国際女子テニス大会を、2005年から草津国際男子ヨネックスオープン(フューチャーズ)を開催するに至り、現在も引き続き行っている。
ベストアメニティ株式会社 テニス発展のために、ITF女子サーキット「久留米ベストアメニティカップ国際女子テニス」久留米市共催大会にあたり、2005年$25000大会、2006年$25000大会、2007年$25000大会、そして2008年は$50000大会へとレベルアップした。メインスポンサーとして経済面においても多大なるご尽力を頂いている。
財団法人軽井沢会テニス部 日本テニス界の発展のために、5年にわたる国際テニス大会(軽井沢フューチャーズ)の開催にあたり、コートならびに会員からの寄付等、経済面でも多大なるご協力を頂いている。
中国テニス協会 日本植生株式会社 昭和60年「RSK全国選抜ジュニアテニス大会」の発足以来、青少年の健全な育成と、日本テニス界の発展のため、24年の永きにわたり、メインスポンサー企業として、物心両面にわたり多大なご尽力を頂いた。この間、日本テニス界を代表する名選手を多数輩出した功績は多大である。 過去1回表彰
メディア賞 広報委員会 毎日放送および
株式会社GAORA
株式会社GAORAは、長年にわたってATPツアーやWTAツアーの大会を放送しており、ウィンブルドンのダブルスや東レPPO・ジャパンオープンなどの放送実績がある。最近でもデビスカップや錦織選手のツアー大会出場試合の放送をするなど多大なる貢献を頂いている。また親会社の毎日放送には、デビスカップ国内戦が大阪開催になって以降、ニュース報道等で取材を続けて頂いている。

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館