English

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

お問い合わせ

english
TENNISP&Sでテニスをはじめよう!

4つの領域での寄附をお選びいただけます。

  

                     

             
               

TENNIS PLAY & STAY 推進プロジェクトに関わる寄附

TENNIS PLAY&STAY(テニス プレイアンドステイ)の推進は日本テニス協会(以下JTA)が10歳以下の子供への普及に最も力を入れている活動の1つです。
TENNIS P&Sは、軽めのラケットを使い、圧力が低いボールを使って、小さいサイズのコートで行うテニスです。楽しくプレーする事を一番の目的とし、子供の成長に一番重要な10 歳までに、テニスに必要な体のバランス感覚と向上心を養います。
JTAでは都道府県テニス協会を通じて市区町村テニス協会へTENNIS P&Sの普及のための補助を行っております。
TENNIS P&Sの1dayイベントや指導者向け講習会などを実施して頂き、TENNIS P&Sは全国に浸透するようになりました。
今後、更にTENNIS P&Sのイベントを増やし充実させると共に、継続的に子供たちが気軽にプレーできる教室などを、全国で定期的に実施します。地元の方々のご協力を頂きながら整備していきます。
元気に体を動かしスポーツ好きの子供たちが増える為に、TENNIS P&S推進活動を行ってまいります。是非ともご協力をお願い致します。





               
                
                
                 

強化プロジェクトに関わる寄附

2015年9月デビスカップワールドグループ プレーオフコロンビア戦では、これまで長い歴史で乗り越えることができなかったクレーコート、アウェー、高地、治安情勢などの環境を、若いチームは一気に乗り切り勝利しました。我々の想像を超える若い力は日本男児そのものでした。コロンビアを出るときには勝者か敗者かしか選択肢がない中で、「どんな展開となっても勝者としてこの地を去る」を合言葉に、最後まで耐え抜いてくれました。
フェドカップは大変厳しいアジア/オセアニアゾーンを勝ち抜き、ワールドグループ入りは逃したものの吉田友佳監督が戦うチームに作り上げ、土橋登志久監督へ受け継ぎ新しい時代に入っていきます。
これらはジュニアの下支えがあって成し得るものです。ジュニア期の教育と育成を、チーム戦を通じて行い、世界水準に押し上げることが目標です。
錦織圭が証明し続けているように、日本人の能力は世界でも高いのです。能力の高い選手がいつでも質の高い指導を受けられ、日本全国で原石が磨かれる環境を作りたいと思います。そのためには財政基盤と人材が重要になります。
皆さんの町からオリンピック選手、日本代表選手を発掘して育成・強化する大きな夢に向かって、ご支援よろしくお願いいたします。



       

               
                       
               
                      
                                                                                             


テニスミュージアム設立に関わる寄附

                      
戦後70年ぶりのニューヨークカップ復元につづく次の目標は、これまでのデ杯DVD「甦る田園コロシアムの熱戦・日本庭球協会誕生とデビスカップへの挑戦」、フェドカップDVD「日本女子テニス・栄光への道のり~フェデレーションカップの時代」につづく三部作の最後を飾る「目指せ!日本テニスの最高峰~全日本テニス選手権大会90回の軌跡」のDVDを製作することです。
多くの方からお寄せいただいた貴重な浄財のおかげで、資料・映像を後世に引き継ぐことができます。
日本のテニス文化を守り、育てるために、ミュージアム設立に向けたプロジェクトは一歩一歩前進しております。
引き続き、皆様の暖かいご支援を宜しくお願い申し上げます。

       






 

テニス全般の発展のための寄附

公益財団法人日本テニス協会の活動に対する寄附です。
日本テニス協会は以下の9つの公益事業に取り組んでおります。
 ①テニス選手の競技力向上
 ②国内・国際テニス競技会の主催
 ③国内で開催されるテニス競技会の後援・公認
 ④国際テニス競技会への代表者の選考、派遣及び外国からの選手の招聘
 ⑤公認指導員及び審判員の養成及び資格認定
 ⑥選手登録、ランキングの管理・運営
 ⑦テニス競技の健全な発展のための基盤及び環境の整備
 ⑧テニス競技の普及・振興のための調査・研究及び広報活動
 ⑨内外のテニス団体・スポーツ関連団体との交流、協力及び支援

これらは全て公益目的事業として認定されています。
皆様のご支援をよろしくお願い申しあげます。






       










お問い合わせ

公益財団法人日本テニス協会
〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
☎03-3481-2321 ✉️donation@jta-tennis.or.jp

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館