The 94th All Japan Tennis Championships

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

三菱 全日本テニス選手権94th

最新レポート

【2017/10/24】第1シードの今西美晴は順当にベスト16入り

【2017/10/24】第1シードの今西美晴は順当にベスト16入り

[女子シングルス2回戦]
〇今西美晴(島津製作所) 6-1、6-0 ●細沼千沙(早稲田大)

■昨年準優勝の今西が順当に勝ち上がった。細沼のサーブをブレークして始まった試合は、続く第2ゲームで4ポイントを連続で落としてブレークバックを許す展開だったが、その後は11ゲームを連取して大学4年生を下した。今西は「少し緊張していた部分があったかもしれないが、思ったよりはうまくできた」と8回目となる全日本の初戦を振り返った。

■初めて第1シードに入った。「はぁ、第1シードなんや、キープせなあかん、という感じ」と笑わせたが、この大会では13年、16年と2度、決勝で涙を飲んできた。「(このところ試合が続いて)少し疲労があるのでそれをうまくとって、最終日まで頑張りたい」。昨年は女子ダブルスで優勝しているが、今回はシングルス1本に絞っているのも全日本のタイトルにかける今西の強い気持ちの表れだ。

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
https://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階