English

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

お問い合わせ

english
TENNISP&Sでテニスをはじめよう!

JTA最新レポート

【ATPツアー・ファイナル】錦織圭は準決勝進出を逃す

【ATPツアー・ファイナル】錦織圭は準決勝進出を逃す

【ATPツアー・ファイナル】
(11月11日~18日・ロンドン、英国)

■男子の年間成績上位8選手によるATPツアー・ファイナルが11日~18日、英国・ロンドンで行われた。シングルスに2年ぶりに出場した錦織圭(日清食品)は、1次リーグ初戦でロジャー・フェデラー(スイス)を7-6(4)、6-3で破り、フェデラー戦の連敗を「6」で止めたが、第2戦でケビン・アンダーソン(南アフリカ)に0-6、1-6と完敗、第3戦のドミニク・ティエム(オーストリア)にも1-6、4-6で敗れ、1勝2敗の1次リーグB組4位で、準決勝に進めなかった。決勝では21歳のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)を6-4、6-3で破り、初優勝を果たした。

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館