English

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

お問い合わせ

english
  • TENNISP&Sでテニスをはじめよう!

JTA最新レポート

【ATPカップ】日本は決勝トーナメント進出ならず

【ATPカップ】日本は決勝トーナメント進出ならず

【ATPカップ】
(1月3日~12日・オーストラリア)

■男子ツアーの国別対抗戦、ATPカップが豪州で行われ、1次リーグB組の日本はウルグアイ、ジョージアには連勝したが、スペインに敗れて2勝1敗で同組2位となって、上位8チームによる決勝トーナメントに進めなかった。日本は西岡良仁(ミキハウス)、添田豪(GODAI)、マクラクラン勉、松井俊英(ASIA PARTNERSHIP FUND)というメンバーで出場。各対戦はシングルス2試合、ダブルス1試合の計3試合で行われた。

■4チーム総当たりの1次リーグで2連勝した日本は、同じく全勝のスペインと第3戦で対戦。第1試合で添田がロベルト・バウティスタに2-6、4-6で敗れると、エース対決の第2試合でも西岡がラファエル・ナダルに6-7(4)、4-6で惜敗、マクラクラン/添田組で挑んだダブルスでもパブロ・カレノブスタ/ナダルのペアに6-7(5)、6-4、[6-10]で敗れた。

■初開催のATPカップには24チームが参加、4チームが6組に分かれて総当たりの1次リーグを行い、各組1位と2位の成績上位2チームが決勝トーナメントに進んだ。セルビアが決勝でスペインを2-1で破り、初代王者に輝いた。

※写真はデビスカップ・ファイナル時のもの

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階