日本テニス協会は、テニス競技の普及促進のために、誰にでも、気軽に楽しめるテニス型ゲーム「テニピン」の普及を進めています。
このテニピンをもっと多くの小学校の体育の授業で体験してもらうために、日本テニス協会では現在、2つの取組みを実施しています。一つは、授業づくりに役立つ無料の小学校教諭向けオンラインセミナーの開催、そしてもう一つは授業に必要な用具、新しく改良を施して制作されたテニピンのラケット&ボールの無償提供です。
withコロナの状況にあって、テニピンは身体接触が少ない、ソーシャルディスタンスが確保されているという点でも注目されています。この機会にぜひ、お申し込みください。
 
 
 
日本教育新聞で一面を飾るなど、コロナ禍において「テニピン」の授業が注目されています。「身体接触を避ける」「ソーシャルディスタンスを保つ」など、小学校の体育の授業でできることが限られている中、「テニピン」はコロナ禍対策を講じることができ、全員が輝ける授業をつくることができます。今だからこそ体育の授業で「テニピン」をやってみませんか?当日はテニピン開発者である東京学芸大学附属小金井小学校の今井茂樹先生が小学校教諭向けに授業づくりや指導法を中心にお伝えします!お待ちしております!
 
 
 当日の内容
 
1.テニピンってなに?
2.強化副本部長 松岡修造からのビデオメッセージ
3.テニピンの授業づくりのポイント
4.テニピンの指導方法
5.オンライン-オフラインを融合したテニピンの授業づくり
 
 開催概要
 
日時:令和2年9月26日(土)18:00〜19:00
開催場所:オンライン(Web)にて開催

※受講用URL等については、後日、別途メールにてお送り致します。
参加費:無料
定員:100人(先着順)

※今回のオンラインセミナーは主に小学校教諭向けの内容となっております。
テニスコーチ・テニス関係者向けのオンラインセミナーも別途計画中です。詳細は決まり次第、随時ホームページでご案内いたします。
 
 お申し込み締め切り
 
令和2年9月26日(土)17:30
 
※外部サイトからのお申し込みとなります。クリック後、外部サイトに移動します。
 
 
下記の2つの条件のうち、
いずれかに該当する学校がお申し込みいただけます。
 
 条件1
 
・令和2年度すでにテニピンを体育の授業として実施
(体育科年間指導計画書の提出*1)
・令和3年度もテニピンを体育の授業として実施予定
(体育科年間指導計画書の提出*2)
・学校名を日本テニス協会のホームページに掲載することを許可
セット内容:ラケットとボール各40個
 
 条件2
 
・令和2年度にテニピンの体験授業を実施済み、また実施予定(簡易レポートの提出:指定書式有*3)
・令和3年度にテニピンを体育授業として実施予定
(体育科年間指導計画書の提出*2)
・学校名及び簡易レポートを日本テニス協会のホームページに掲載することを許可

*1:令和2年度の体育科年間指導計画書をお申し込みフォームより、添付にてご送付いただきます。
*2:体育科年間指導計画書を令和3年度4月末日までに事務局にご送付いただきます。
送付方法の詳細は別途、事務局からメールにてご連絡させていただきます。
*3:簡易レポートの指定書式のダウンロードはこちら
 
 お申し込み締め切り
 
令和2年12月18日(金)18:00
※お申し込み多数の場合は抽選となります。当選小学校には令和3年1月以降、順次発送させていただきます。
 
 
 
個が輝く!
テニス型授業テニピンを教える
指導者のためのガイドブック
 
(公財)日本テニス協会普及委員/
東京学芸大学附属小金井小学校教諭 今井茂樹◉編著!
 
 
  テニス型授業「テニピン」についてさらに詳細な情報はこちら。
     
  テニピンの関連教材がご覧いただけます。
     
  テニピン用具の貸し出しについてはこちら。
     
  全国の導入実績、テニピンに関する事例などの紹介。
     

公益財団法人日本テニス協会 普及委員会
E-mail: playandstay@jta-tennis.or.jp
電話: 03-6812-9271 FAX: 03-6812-9275
住所: 〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2 Japan Sport Olympic Square 7階

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。
COPYRIGHT(C) 2000 – 2020 ALL RIGHTS RESERVED BY JAPAN TENNIS ASSOCIATION

TOP

 
日本テニス協会は、テニス競技の普及促進のために、誰にでも、気軽に楽しめるテニス型ゲーム「テニピン」の普及を進めています。
このテニピンをもっと多くの小学校の体育の授業で体験してもらうために、日本テニス協会では現在、2つの取組みを実施しています。一つは、授業づくりに役立つ無料の小学校教諭向けオンラインセミナーの開催、そしてもう一つは授業に必要な用具、新しく改良を施して制作されたテニピンのラケット&ボールの無償提供です。
withコロナの状況にあって、テニピンは身体接触が少ない、ソーシャルディスタンスが確保されているという点でも注目されています。この機会にぜひ、お申し込みください。
日本教育新聞で一面を飾るなど、コロナ禍において「テニピン」の授業が注目されています。「身体接触を避ける」「ソーシャルディスタンスを保つ」など、小学校の体育の授業でできることが限られている中、「テニピン」はコロナ禍対策を講じることができ、全員が輝ける授業をつくることができます。今だからこそ体育の授業で「テニピン」をやってみませんか?当日はテニピン開発者である東京学芸大学附属小金井小学校の今井茂樹先生が小学校教諭向けに授業づくりや指導法を中心にお伝えします!お待ちしております!
  当日の内容
1.テニピンってなに?
2.強化副本部長 松岡修造からのビデオメッセージ
3.テニピンの授業づくりのポイント
4.テニピンの指導方法
5.オンライン-オフラインを融合したテニピンの授業づくり
  開催概要
日時:令和2年9月26日(土)18:00〜19:00
開催場所:開催場所:オンライン(Web)にて開催
※受講用URL等については、後日、別途メールにてお送り致します。
参加費:無料
定員:100人(先着順)

※今回のオンラインセミナーは主に小学校教諭向けの内容となっております。 テニスコーチ・テニス関係者向けのオンラインセミナーも別途計画中です。詳細は決まり次第、随時ホームページでご案内いたします。
  お申し込み締め切り
令和2年9月26日(土)17:30
※外部サイトからのお申し込みとなります。
クリック後、外部サイトに移動します。
下記の2つの条件のうち、
いずれかに該当する学校が
お申し込みいただけます。

セット内容:
ラケットとボール各40個
  条件1
・令和2年度すでにテニピンを体育の授業として実施(体育科年間指導計画書の提出*1)
・令和3年度もテニピンを体育の授業として実施予定(体育科年間指導計画書の提出*2)
・学校名を日本テニス協会のホームページに掲載することを許可
  条件2
・令和2年度にテニピンの体験授業を実施済み、また実施予定(簡易レポートの提出:指定書式有*3)
・令和3年度にテニピンを体育授業として実施予定
(体育科年間指導計画書の提出*2)
・学校名及び簡易レポートを日本テニス協会のホームページに掲載することを許可
*1:令和2年度の体育科年間指導計画書をお申し込みフォームより、添付にてご送付いただきます。
*2:体育科年間指導計画書を令和3年度4月末日までに事務局にご送付いただきます。送付方法の詳細は別途、事務局からメールにてご連絡させていただきます。
*3:簡易レポートの指定書式のダウンロードはこちら
  お申し込み締め切り
令和2年12月18日(金)18:00
※お申し込み多数の場合は抽選となります。当選小学校には令和3年1月以降、順次発送させていただきます。
個が輝く!
テニス型授業テニピンを教える
指導者のためのガイドブック

(公財)日本テニス協会普及委員/
東京学芸大学附属小金井小学校教諭
今井茂樹◉編著!
  テニス型授業「テニピン」について
さらに詳細な情報はこちら。
  テニピンの関連教材が
ご覧いただけます。
  テニピン用具の
貸し出しについてはこちら。
  全国の導入実績、
テニピンに関する事例などの紹介。
公益財団法人日本テニス協会 普及委員会
E-mail: playandstay@jta-tennis.or.jp
電話: 03-6812-9271 FAX : 03-6812-9275
住所: 〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等
すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。
COPYRIGHT(C) 2000 – 2020 ALL RIGHTS RESERVED
BY JAPAN TENNIS ASSOCIATION

TOP