The 94th All Japan Tennis Championships

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

三菱 全日本テニス選手権94th

最新レポート

【2017/10/26】18歳の羽澤慎治がシングルス準々決勝進出

【2017/10/26】18歳の羽澤慎治がシングルス準々決勝進出

[男子シングルス3回戦]
○羽澤慎治(イカイ) 2-6,6-3,7-6(3) ●竹内研人(北日本物産)[7]

■立ち上がりは竹内のペース。相手の積極的な展開に戸惑ったのか、羽澤には単純ミスが目立った。しかし、第2セット以降は落ち着いて、攻めるべきボールを逃さず攻めた。「出だしがよくなくて第1セットを落とし、第2セットの最初のサービスゲームをブレークされた。そこまではよくなかったが、そこから切り替えた」と羽澤が振り返る。

■「ファイトし続けなさい」。劣勢の中、コーチ陣のアドバイスを思い出し、得意のネットプレーに活路を求めた。強引と思われるプレーもあったが、その積極性が実を結ぶ。6-3で第2セットを奪い、最終セットもリードを奪う。5-4と王手をかけてのサービスゲームでブレークバックを許したが、タイブレークでは思い切りのよさを取り戻し、強烈なサーブとネットプレーで圧倒した。

■通信制の西宮甲英高等学院の3年生。男子シングルス16強で唯一のジュニア年代の選手だが、準々決勝進出で満足するつもりはない。「最低でもベスト8にはいきたいと思っていた。ここからが本当の勝負」と力を込めた。

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
https://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階