The 94th All Japan Tennis Championships

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

三菱 全日本テニス選手権94th

最新レポート

【2019/11/3】森崎可南子/米原実令組が2年ぶり2回目の優勝を果たす

【2019/11/3】森崎可南子/米原実令組が2年ぶり2回目の優勝を果たす

[女子ダブルス決勝]
〇森崎可南子(橋本総業ホールディングス)/米原実令(明治安田生命) 6-4、6-4 ●加治遥(島津製作所)/波形純理(伊予銀行)

■女子シングルスは準決勝進出、混合ダブルスは準優勝、女子ダブルスで優勝した森崎「3種目で残って体はきつかったが、調子は悪くなかったので楽しんでできた。(米原とのペアは筑波大時代から)組んで5年目で、試合でミスしても実令さんが取ってくれるというのがあった。最初から最後まで楽しかった」

■米原「優勝という目標を立てて、それを達成できたが、簡単ではなかった。最初から緊張していたが、一戦一戦やっていくうちに2人のプレーがしっかり固まった。(2人とも筑波大の学生だった)2年前は若さと勢いでやっていたが、今回は試合中も2人で話し合ってできた」

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階
TEL:03-6812-9271 FAX:03-6812-9275