The 94th All Japan Tennis Championships

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

三菱 全日本テニス選手権94th

最新レポート

【2018/10/28】第2シードの小堀桃子が17歳の内藤祐希を下す

【2018/10/28】第2シードの小堀桃子が17歳の内藤祐希を下す

[女子シングルス2回戦]
〇小堀桃子(橋本総業ホールディングス)[2] 6-4、7-5 ●内藤祐希(TEAM YONEZAWA)

■「1回戦がなくて、初戦ですごく緊張した」。プロ2年目の小堀が17歳の内藤との試合を振り返った。第1セットは先にブレークするが直後に追いつかれる展開で、5-4からの第10ゲームで3度目のブレークを果たして先取した。第2セットは先手を取られて3-5と追い込まれた。ただ、「リードされてから落ち着いてできた」と小堀。「リードされているけど、切羽詰まってなくて、気持ちの中はゆったりできた」と、ここから4ゲーム連取で逆転した。

■小堀は「全日本は緊張する大会」と話す。「全日本のタイトルは取りたいと思うけど、そこまで優勝にこだわらない」「こだわらないようにしているけど、優勝したいのは優勝したい」と思いは複雑だ。プレースタイルのその日の調子で様変わりする小堀。強打でどんどん攻め込むこともあれば、ベースラインの後ろで粘り強くプレーして勝利を呼び込むこともある。プレーもコメントも、つかみどころのないところが、第2シードに入ったこの20歳の魅力だ。

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階