The 94th All Japan Tennis Championships

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

三菱 全日本テニス選手権94th

最新レポート

【2018/10/28】14年大会準優勝の澤柳璃子が完勝で3回戦進出

【2018/10/28】14年大会準優勝の澤柳璃子が完勝で3回戦進出

[女子シングルス2回戦]
〇澤柳璃子(リンクス・エステート)[15] 6-0、6-0 ●吉岡希紗(四日市商高)

■14年大会準優勝の澤柳が4年ぶりの全日本で、今春の全国選抜高校で優勝した吉岡を圧倒した。「思うように試合を進めることができた。2週間前の浜松のITF大会でも彼女と対戦(スコアは6-1、6-1)していて、やることは分かっている中でしっかり集中していいテニスができた」。記者会見に臨んだ24歳からは笑顔がこぼれた。

■現役引退を決めた訳ではないが、今年5月から千葉県内の高校男子テニス部でコーチを務める。「去年の夏ごろから、これ以上やっても厳しいかなという迷いがあった。トップに行くという気持ちがないなら、スポンサーに申し訳ない」と今春でミキハウスなどとの契約を終了させた。「気持ちが向いたらまたやるつもりで、一度、リセットした」。今回の全日本出場は、「コーチが全日本に出場すれば選手たちの刺激になる」というアドバイスを受けて決断したという。2週前の浜松のITFは全日本に備えての出場だった。「以前よりも伸び伸び、楽しくプレーできている」という澤柳は、「先を考えると硬くなるので、一試合一試合テニスを楽しみたい。今後のことは分からないが、一日でも長く(全日本の)コートに立ちたい」と話した。

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階