The 94th All Japan Tennis Championships

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

三菱 全日本テニス選手権94th

最新レポート

【2018/11/1】第1シードの清水綾乃が準決勝進出

【2018/11/1】第1シードの清水綾乃が準決勝進出

[女子シングルス準々決勝]
〇清水綾乃(Club MASA) 6-1、7-6(3) ●本玉真唯(フリー)

■良くも悪くも清水が主導権を握った試合だった。第1セットはフォア、バックの強打で本玉を振り回し、圧倒した。第2セットも2ゲームを連取したが、ここから清水が変調を来した。勝ちを意識して緊張したのだという。「私は緊張すると、打たなくてもいいボールまで無理して打ってしまう。緩急をつけることができなくなって、ただ攻めるだけになって、ミスが増えてしまう」。言葉通りの展開だった。それまで面白いようにライン際に決まってショットが、サイドラインを割り、ベースラインを越えた。

■5ゲームを連続で落として、2-5と追い込まれた。「もう第2セットは取られたな、という気持ちになったら、逆に落ち着けた」。清水はここから「最終セットに、いいテニスで入れるように」と考えてプレーしたというが、力みが抜けると再び強打が入りだし、ムーンボールやドロップショットなど、相手が崩しにかかってきたボールにもうまく対応できた。6-6からのタイブレークでも主導権を握り、最後はフォアの強打で試合を締めた。20歳の第1シードは「第2セットの内容に納得いってないので、自分的には不本意」と不満気だった。

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階
TEL:03-6812-9271 FAX:03-6812-9275