The 96th All Japan Tennis Championships

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

大正製薬 リポビタン
全日本テニス選手権96th

最新レポート

【2021/10/30】今季限りで引退の井上雅が初戦突破

【2021/10/30】今季限りで引退の井上雅が初戦突破

[女子シングルス1回戦]
○井上雅(テニスラウンジ) 6-4,7-6(4) ●小林ほの香(フリー)

■今季限りでの引退を表明している井上雅。今大会が最後の公式戦になる。18年から三重県スポーツ協会の支援を受ける井上は、地元三重で国体が開催される21年を一つの区切りにすると決めていた(新型コロナの感染拡大の影響で国体は開催中止)。同協会から話があったのは26歳の頃。4年後までテニスを続けているだろうかと迷う気持ちもあったが、「4年間やりきって終わる」と、そこから気持ちも新たにテニスに取り組んできた。

 ■最後の公式戦、その初戦とあって「要所要所で力が入ってしまった」が、なんとか接戦を制した。第2セットは終盤までリードを許し、最終セットにもつれることも覚悟したという。だが、「次につながるプレーをする、1本1本集中し、やるべきことをやる」と4-5からブレークバックに成功、タイブレークも押し切った。

 ■「日本一を決める場所はここしかない」と、これまで毎回、全日本選手権には「ベスト4以上」を目標に臨んできた。18年にはベスト8に進んだが、一歩手前の準々決勝で惜敗している。最後のチャレンジとなる今回は、「一戦一戦、決勝と思って戦う」つもりだ。

(日本テニス協会広報部)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx

関連リンク

Tennnis ONLINE

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

公益財団法人日本テニス協会
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階