The 96th All Japan Tennis Championships

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

大正製薬 リポビタン
全日本テニス選手権96th

最新レポート

【2021/11/4】荒川晴菜が瀬間詠里花を破ってベスト4進出

【2021/11/4】荒川晴菜が瀬間詠里花を破ってベスト4進出

【女子シングルス準々決勝】
〇荒川晴菜(アオヤマスポーツ) 6-3、7-5 ●瀬間詠里花(橋本総業ホールディングス)

■第2セットも5-1とリードしながら、荒川がここから4ゲームを連取された。5-5にされたところでスタンドの荒川陣営は「笑っていた」という。それを見て「この空気を楽しもうと気持ちを切り替えた。そしたら(自分の)ボールが生き返った」と荒川。追い上げられている時は、プレーが萎縮してショットが伸びを欠いていたが、「笑おうと思ってプレーしたら、ボールが飛んでいると思った」。ここから2ゲームを連取した荒川が11年、15年と2大会準優勝を誇る32歳のベテランを突き放した。「自分のベストを尽くそうと、集中力を切らさなかった結果、勝ちにつなげることができた。今年、一番良い状態でプレーできている」。記者会見で荒川の言葉が弾んだ。

(日本テニス協会広報部)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx

関連リンク

Tennnis ONLINE

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

公益財団法人日本テニス協会
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階