The 94th All Japan Tennis Championships

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

三菱 全日本テニス選手権94th

最新レポート

【2017/10/22】鈴木貴男が2年ぶりの本戦出場を決める

【2017/10/22】鈴木貴男が2年ぶりの本戦出場を決める

[男子シングルス予選決勝]
○鈴木貴男(Team REC) 6-4,6-2 ●広川裕太(ビッグK)

■過去3度の優勝を誇る41歳の鈴木が、2年ぶりに本戦出場を決め、「素直に嬉しい。去年は負けているし」と笑顔を見せた。1時間15分の快勝の後は、荒天にも関わらず屋根を閉じたコロシアムに集まったファンに丁寧にサインをした。

■事前に相手の情報は持っておらず、手探りのプレーの中、3-3からのブレークに成功して第1セットを奪取すると流れをぐっと引き寄せた。全盛期のようなパワーやスピードはないが、コースを丁寧に突くサーブアンドボレーやスライスを多用するストロークは今日めったにいないスタイルで、相手を自分のペースに引き入れた。

■一方で「今は走れる選手が多い」と変化も感じている。強烈なスピンのパッシングショットをあっさりと見送る場面もあり「以前のイメージが体のどこかに残っている」と苦笑した。だから、「今の自分の練習やテニスで、全日本の緊張の中、どれくらいのパフォーマンスができるのか」と自分自身への興味がモチベーション。相手のレベルも上がる本戦でどんなプレーを見せるのか。ファンも楽しみにしている。

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
https://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階