花キューピットオープン2019 / Hana-cupid Japan Women’s Open Tennis 2019

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

Hana-cupid Japan Women's Open Tennis

       

最新レポート

【2019/9/10】日比野菜緒は2年連続で2回戦進出

【2019/9/10】日比野菜緒は2年連続で2回戦進出

【シングルス1回戦】
○日比野菜緒(ブラス) 6-7(2)、7-6(5)、7-5 ●レイラ・フェルナンデス(カナダ)

■17歳のフェルナンデスは今年の全仏ジュニアの優勝者。日比野は今夏、カナダのITF2大会で対戦して、2連敗した相手だった。「彼女はファイターなのでタフな試合になるのは予想していたが、ここまで長い試合は予想していなかった」。日比野が2時間55分を要した初戦を振り返った。

■第1セットのタイブレークは、2-3からのサーブでダブルフォルトを犯してリズムを崩した。しかし、第2セットは4-5からの第10ゲームでブレークバックして追いついた。タイブレークも先行されたが、4-5から3ポイントを連取。最終セットも第8ゲームで先にブレークされたが、すぐにブレークバックすると第11ゲームでも連続ブレークして、逃げ切った。「今日は追い詰められた時に、集中力が高まった試合」。強打をしつこく拾って、カウンターを打ってくる相手に、途中からムーンボールを多用してリズムを変え、フェルナンデスのミスを誘った。「負けた2回はカナダの大会で彼女のホームだった。今回は日本なので私が勝つぞと臨みました」。日比野が笑った。

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階