Billie Jean King Cup by BNP Paribas

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

ビリー・ジーン・キング・カップ
(旧フェドカップ)

最新レポート

【2020/2/6】日本はシングルスに大坂と土居、ダブルスに柴原と青山を起用

【2020/2/6】日本はシングルスに大坂と土居、ダブルスに柴原と青山を起用

■7日の開幕を前にスペイン・カルタヘナのホテルで、ドロー抽選会が行われた。日本はシングルスに、大坂なおみ(シングルス世界ランク10位)と土居美咲(単86位)を起用、一方、スペインはシングルスにカルラ・スアレスナバロ(単55位)、サラ・ソリベストルモ(単78位)をエントリーした。抽選の結果、第1日(7日)の第1試合は大坂とソリベストルモ、第2試合では土居とスアレスナバロが対戦する。最終日(8日)のシングルスは対戦相手を入れ替え、第1試合は大坂とスアレスナバロ、第2試合は土居とソリベストルモが対戦し、最終試合のダブルスは、青山修子(ダブルス世界ランク24位)/柴原瑛菜(複29位)組とアリョーナ・ボルソバサドイノフ(複298位)/ジョルジナ・ガルシアペレス(複71位)の組み合わせとなった。

■大坂とソリベストルモは過去2回の対戦があり、大坂が2連勝している。土居とスアレスナバロの対戦成績は1勝1敗。一方、大坂とスアレスナバの対戦は、スアレスナバが2戦全勝、土居とソリベストルモは昨年の花キューピット・オープン(広島)で初めて対戦して、その時には土居がストレート勝ちしている。

■新フォーマットとなったフェドカップでは、昨年までのワールドグループがフェドカップ・ファイナルに置き換えられた。8対戦が行われるファイナル予選は、ファイナル進出チームを決めるもの。この予選勝者8チームと昨年のフェドカップ決勝を戦ったフランス、豪州、さらにハンガリー(開催国)とチェコ(推薦)を加えた12チームが、4月にハンガリーで開催されるファイナルで優勝を争う。予選敗者は、来年のファイナル予選の出場権がかかるプレーオフに回る。

◆第1日/2月7日(金)
[シングルス第1試合]大坂なおみ - サラ・ソリベストルモ
[シングルス第2試合]土居美咲 - カルラ・スアレスナバロ
◆第2日/2月8日(土)
[シングルス第1試合]大坂なおみ - カルラ・スアレスナバロ
[シングルス第2試合]土居美咲 - サラ・ソリベストルモ
[ダブルス]青山修子/柴原瑛菜 - アリョーナ・ボルソバサドイノフ/ジョルジナ・ガルシアペレス

*フェドカップでは初日にシングルス2試合、第2日にシングルス2試合とダブルス1試合を行い、先に3勝したチームの勝利です。フェドカップ規則に基づき、出場選手は変更される場合があります。

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

チームスポンサー

Japan Airlines

mizuno

gosen


ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階