English

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

お問い合わせ

english
TENNISP&Sでテニスをはじめよう!

JTA最新レポート

【成都チャレンジャー】杉田祐一が2週連続の決勝進出

【成都チャレンジャー】杉田祐一が2週連続の決勝進出

【成都チャレンジャー】
(7月29日~8月4日・成都、中国)

■男子チャレンジャーの中国(13万5400ドル)シングルス決勝で、杉田祐一(三菱電機)が鄭現(韓国)に4-6、3-6で敗れて、2週連続優勝はならなかった。第6シードの杉田は、準々決勝で第1シードのジェームズ・ダックワース(豪州)に3-6、7-6(5)、6-4と逆転勝ちするなどしぶとく勝ち上がった。しかし、決勝では元世界19位の鄭現にストレート負けした。23歳の鄭現は故障のためにツアーを5か月余り離脱していて、これが復帰戦だった。第3シードの伊藤竜馬(北日本物産)も順当に勝ち進んだが、準決勝で鄭現に2-6、6-7(4)で敗退した。このほかの日本勢は、関口周一(Team REC)がベスト8に進み、高橋悠介(三菱電機)と越智真(江崎グリコ)、竹内研人(橋本総業ホールディングス)、松井俊英(ASIA PARTNERSHIP FUND)が2回戦進出。岡村一成(橋本総業ホールディングス)は1回戦敗退だった。また、フィンランドの選手と組んだ松井がダブルスでベスト4に進んだが、準決勝で韓国ペアに4-6、1-6で敗れた。

※写真はウィンブルドン時のもの

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階