English

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

お問い合わせ

english
TENNISP&Sでテニスをはじめよう! <

JTA最新レポート

【昭和の森国際】19歳の福田創楽がITF大会2度目の優勝

【昭和の森国際】19歳の福田創楽がITF大会2度目の優勝

【昭和の森国際】
(6月13日~18日・東京都昭島市昭和の森テニスセンター)

■シングルスでは19歳の福田創楽(イカイ)が昨年の香港に続くITF大会で2度目の優勝を果たした。第5シードの福田は、1回戦の井上晴(MTSテニスアリーナ三鷹)、2回戦の古田伊蕗(早稲田大)、準決勝の江原弘泰(日清紡ホールディングス)と3試合で第1セットを落としながらもしぶとく勝ち上がると、決勝では第4シードの綿貫裕介(橋本総業ホールディングス)に6-2、6-3とストレート勝ちした。ダブルスは主催者推薦で出場の坂井勇仁/田中優之介の早稲田大ペアが、決勝で野口莉央(明治安田生命)/清水悠太(パブリックテニスイングランド)組を6-3、6-2で破って優勝した。

※写真提供:昭和の森国際

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
https://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

公益財団法人日本テニス協会
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階