English

  • 標準
  • 特大
サイト内検索 検索

お問い合わせ

english
TENNISP&Sでテニスをはじめよう! <

JTA最新レポート

【デ杯WGプレーオフ】日本はボスニア・ヘルツェゴビナとホームで対戦

【デ杯WGプレーオフ】日本はボスニア・ヘルツェゴビナとホームで対戦

■男子の国別対抗戦、2018デビスカップ by BNPパリバのワールドグループ(WG)・プレーオフ(入れ替え戦)の組み合わせ抽選が10日、ロンドンで行われ、日本はボスニア・ヘルツェゴビナと対戦することが決まった。開催地は日本。プレーオフは9月14日~16日に開催される。ボスニア・ヘルツェゴビナは1996年からデ杯に参加。世界ランク32位のダミル・ジュムールを擁して、今年の欧州ゾーンではスロバキアを破って、初のWGプレーオフ進出を果たした。日本はWG1回戦でイタリアに惜敗して、プレーオフに回った。両チームは初対戦。

■プレーオフには、2月のWG1回戦で敗れた8チームと地域ゾーンを勝ち上がった8チームが出場。来年のWG出場権は、今年のWG準々決勝に進んだ8チームが既に獲得しており、残り8枠をプレーオフで争う。最新のデ杯国別ランキングにより、日本はアルゼンチン、英国などとともにシード8チームに入っていた。日本は世界16位、ボスニア・ヘルツェゴビナは27位。

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
https://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx
「日本テニス協会公式ブログ」はこちらから!
http://jta.blog.so-net.ne.jp/

ページトップへ

本サイトで使用している画像・テキスト・データ等すべてにおいて無断転載、使用を禁じます。

公益財団法人日本テニス協会
〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
Japan Sport Olympic Square 7階